0519hujiyamasan

青野町の元高校教員・藤山昌志さん(74)が、書籍「秘伝公開『言葉』と『数』をつなぐ法」(A5判、並製本、76㌻)を自費出版した。藤山さんは25年の歳月をかけて、日本の仮名文字を数字に置き換える方法を研究。さらに西洋の「数秘術」を応用して「姓名」や「言葉」が持つ「数」を計算すると、そこに不思議な偶然が重なることを発見した藤山さんが、長年の研究成果をまとめた集大成の一冊だ。

カテゴリー

コメント

コメントを受け付けておりません。