0407mitumata

老富町内の杉林の山の斜面一帯が黄色の花で埋め尽くされようとしている。この花は、樹皮が和紙の原料にもなるミツマタ。ミツマタの群生地があるのは、福井県境の市茅野(いちかや)集落。昭和20年代にミツマタの栽培が奨励され、植えられたものが群生化した。木の本数は数え切れない。

カテゴリー

コメント

コメントを受け付けておりません。