0824densishoseki

 生まれてからずっと都会暮らしで、農業どころかアウトドアにすら興味のなかった一人の女性が、綾部で成り行きのまま就農し、今までの暮らしとは明らかに〝畑違い〟な分野に挑戦している様子を自ら綴(つづ)った本「畑違いの農業日記」が今月、上梓された。〝畑違い〟であることを自覚して常に客観的な立場から農業に挑戦してきた筆者の成長日記で、紙媒体を使わず電子書籍としてのみ発刊していることも特徴の一つだ。

カテゴリー

コメント

コメントを受け付けておりません。